学校案内

学校の概要

・大牟田市の北東部に位置し、商店街・団地等を擁している。
・東部は高取山・三池山に接し、校区近くには高田行宮・普光寺・三池藩屋敷跡等、自然や史跡にも恵まれている。
・少子化の影響で生徒数が急激に減少している。(生徒数240名、7+2学級)
・環境教育、福祉教育、キャリア教育はじめとするさまざまな体験活動をとおして、自己実現につながる指導を充実させている。
・学校評議員制度、授業参観週間、施設開放等を積極的に進め、開かれた学校作りに努力している。

令和3年度 学級数 1年学級 2年3学級 3年2学級 支援学級2学級

校長 平井 隆弘 教頭 北島 三津子 


沿革史

昭和22年 大牟田市立第五中学校として創立開校
昭和25年 校名を大牟田市立歴木中学校と改称する
昭和28年 促進学級を開設
昭和30年 校旗制定、推戴式を挙行
昭和38年 生徒数2034名、43学級のピークを記録
昭和39年 校歌制定、発表会を挙行
昭和51年 校舎第二棟を火災により焼失
昭和60年 新館特別教室棟竣工
平成 2年 青少年を非行から守るパイロット地区推進校指定(~4年)
平成 2年 新水泳プール完成
平成11年 スクールカウンセラー活用調査研究委託校指定(~12年)
平成11年 福祉教育推進指定校
平成13年 ピアサポート実践モデル校指定(~14年)
平成14年 青少年を非行から守るパイロット地区推進校指定(~16年)
平成17年 生徒会、平成16年度福岡県青少年健全育成対策本部長顕彰受賞


学校旗

 


校歌 作詞 原田代輔 作曲 市川都志春

校歌の音源はこちら


校舎配置図