【有明新報 紹介ページ】(PDF)
本文へスキップ

大牟田市立明治小学校は、ユネスコスクール加盟校です。

TEL. 0944-53-6017

〒836-0012 福岡県大牟田市明治町2-21-1

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します



 Groupe Scolaire Carlepont/カルルポン小学校は、France/フランスの首都Paris/パリから北東へ30kmほど離れたHauts-de-France/オー・ド・フランス地域圏 Oise/オワーズ県 Carlepont/カルルポン村(面積19.54 km² )にある学校です。
 平成29年(2017年)、明治小学校5年生32名は、「アートマイル国際交流壁画共同制作プロジェクト」を通して、カルルポン小学校5年生24名とグローバルなテーマで協働的に学び合う国際協働学習を進めました。

プロジェクト

  • 「アートマイル国際交流壁画共同制作プロジェクト」は、海外の学校とインターネットを活用して相手と共通のテーマで協働学習を行い、学習の成果として1枚の壁画(1.5m×3.6mの大型絵画)を共同制作する国際理解教育の学習プログラムです。海外の同世代と世界に共通の課題について学び合うことは、明治小学校が推進しているESDに有効な学習です。外国語活動においては、「外国語を用いてのコミュニケーションを図る」「異なる文化をもつ人々との交流等を体験し、文化等に対する理解を深める」ようにしています。
  • フランスからも多数のユネスコスクールがアートマイルに参加しています。その中でも、今回の交流校カルルポン小学校は、2015年、フランス教育省が主催する教育フォーラムでアートマイルの実践を発表した先進校です。

    [カルルポン小学校HPより]
    MEIJI ELEMENTARY SCHOOL, A OMUTA CITY, NOTRE NOUVEAU PARTENAIRE JAPONAIS !/明治小学校、私たちの新しいパートナー!

    C'est donc l'école Meiji, à Omuta, qui sera notre partenaire japonais pour l'année scolaire 2017-2018. Les premiers échanges entre enseignants vont avoir lieu dès ce mois de juin afin de bien préparer les actions communes.

交流の実際新着情報

プロジェクトの経過
 アートマイルプロジェクトは9月に自己紹介でスタートし、10月~11月にテーマの協働学習を経て、12月に日本側が先に壁画の半分を描いてパートナー校に送ります。その後、海外校が壁画の完成に向けて制作に取りかかります。
出会い:自己紹介
 9月28日(木)、5年生は、「アートマイル国際交流壁画共同制作プロジェクト」相手校と互いに自己紹介をしました。

[カルルポン小学校HPより]
Avant de passer aux aspects purement artistiques, prélude à la création de la fresque, les élèves s'échangent photos et affichettes, afin de mieux se connaître. Pour cela, la langue de travail est l'anglais. Nos élèves vont présenter aux amis japonais leur spectacle historique, et envoyer des photos des affiches et des répétitions en costumes.

  

国内アートマイル事務局来校
 10月10日(火)、国内アートマイル事務局の塩飽隆子先生が来校され、アートマイルの意義や相手国の様子などをお話しされました。5年生の子どもたちは熱心に話を聞く中で、文化の違いにおどろいたり、共通点に気づいたりすることができました。また、これまでにかかれた壁画を鑑賞し、自分たちの作品づくりに期待を膨らませていました。




共有:テーマ学習
 10月13日(金)、5年生は、校区を流れる堂面川など、身近な環境の様子をカルルポン小学校へ発信しました。

[カルルポン小学校HPより]
Cette année, notre thème concerne l'environnement. Nos amis japonais sont allés aux abords de la rivière proche de leur école, et ont constaté que l'action des hommes influait sur la faune et la flore.

 

融合:想いを形に
 11月18日(土)、カルルポン小学校の一人一人から、環境とその保全について考えたことや壁画に込めたい思いが発信されました。

[カルルポン小学校HPより]
Alors que nos amis japonais commencent à peindre la fresque, les échanges se poursuivent, sur le thème de travail retenu (l'environnement et sa préservation) et aussi sur la présentation des élèves.

 

創造:壁画制作
 12月22日(金)、国際交流壁画を全校児童に披露しました。「環境」をテーマに先に描いた左半分には、川の生き物やムツゴロウ、きれいな川を守り親しんでいきたいという思いが込められています。

[カルルポン小学校HPより]
Les élèves ont découvert avec impatience le contenu du colis arrivé du Japon. Outre la correspondance, c'est la fresque qui retenait toute l'attention de la classe. La partie peinte par nos amis d'Omuta allait enfin être dévoilée.

 


 1月12日(金)、カルルポン小学校5年生の壁画制作が始まりました。歴史的遺産と共にカルルポンの環境、動物や植物をスケッチしています。

[カルルポン小学校HPより]
C'est au tour des élèves français de peindre la moitié de la fresque. Avant un retour collectif, chaque élève a esquissé une suite possible en y incluant nos thèmes retenue: notre environnement carolipontois, c'est-à-dire la forêt, la faune et la flore, sans oublier un élément du patrimoine historique.

 

評価:振り返り
 2月28日(水)、カルルポン小学校で完成した壁画がギャラリーで展示されました。カルルポン小学校5年生は、プロジェクトに関わった副村長、教授、画家、技術顧問、地域リーダーなど、たくさんの方々にお披露目しました。

[カルルポン小学校HPより]
C'est fait! Notre troisième fresque franco-japonaise, réalisée par nos élèves et ceux de l'école Meiji, d'Omuta, au Japon, est enfin exposée!
La fresque a pour thème la présentation de notre environnement proche. Ce sera ensuite l'envoi de la fresque au Japon, afin que nos partenaires puissent la découvrir et la conserver!

 


 4月25日(水)、6年生が、アートマイル国際交流壁画を披露しました。
 6年生は、1年間のESDの取組の発表の後、「環境」をテーマにした壁画を披露しました。川の生き物やムツゴロウ、きれいな水辺を守り親しんでいきたいという6年生の思いと歴史遺産と共に世界の環境、動物や植物を守り親しんでいきたいというカルルポン小学校の子どもたちの思いが、1枚の壁画としてつながりました。
 海外の同世代の子どもたちと世界共通の課題について学び合ったことで、明治小学校のESDを一歩前進させることができました。



 



参照【大牟田市教育委員会 教育みらい創造室 紹介ページ】(外部リンク)


バナースペース



大牟田市立明治小学校

〒836-0012
福岡県大牟田市明治町2-21-1

TEL 0944-53-6017
FAX 0944-59-0859
E-mail
meiji-es
@st.city.omuta.fukuoka.jp