明治小学校は、明治39年6月5日に開校しました。その後、100年の間には5度の校名改称と2度の校舎全焼とに見舞われています。明治校区は、炭坑の隆盛とともに大牟田市の中心地として栄え、現在は落ち着いた住宅地へと変貌を遂げようとしています。その100年の歩みを紹介します。
写真で綴る校区の歴史
T 戦前の風景
大正10年頃 第三大牟田尋常小学校時代 昭和4年 入学式
昭和7年 綿積神社奉納銃剣術大会 昭和7年 二階建校舎落成
昭和8年 奉安殿竣工 昭和9年 御真影下賜さる
昭和9年 歌唱指導 昭和10年 遠足
昭和11年 中島橋開通 昭和13年 中庭にて
U 戦時中の風景
第三国民学校当時の先生方 奉安殿前にて
昭和17年 阿蘇修学旅行 昭和17年 石すべり台前の四年生
昭和18年 卒業式 昭和19年 入学式
V 戦後 復興の時代
お召し列車内の昭和天皇 昭和24年 二年生の集合写真
昭和26年 三年生の学芸発表 昭和26年 卒業式
昭和20年代 給食調理員さん方 昭和26年 子供銀行県表彰
昭和30年 大洪水 昭和31年 相撲大会
W 高度経済成長期
当時の市内風景 昭和32年 創立50周年記念会館落成
昭和37年 大運動会 昭和37年 海苔の天日干し
昭和37年 プール竣工
空から見た明治小学校 昭和38年 修学旅行
X 現在に至る
昭和44年 体育館落成 当時の中庭の風景
昭和53年 六年生授業風景 昭和55年 現在の校舎が落成
昭和60年 玄海野外活動 昭和62年 現在のプールが竣工
平成6年 運動会の騎馬戦 平成8年 30人31脚