校名について

 宅峰中学校の校名は、平成25年5月大牟田市教育委員会の諮問を受け、学校再編協議会内に学校名案選考小委員会を設置し検討を重ねました。まず、右京・船津・延命中学校の生徒・保護者、校区内の小学校の児童・保護者、卒業生や地域の方々から広く校名案を募りました。その結果、647名から268案(同じものが複数含まれる)の応募がありました。その中から学校名案選考小委員会において投票を行い上位16案に絞り込みました。その後16案から再編協議会全委員の投票によって「宅峰中学校」が選ばれました。平成25年12月25日に教育委員会に対して答申を行いました。「宅峰」という名は、延命公園(片平山)にある宅ヶ峰古墳に由来しています。そこには、いにしえの先人達への敬意と自然の恵みへの感謝の思いが込められています。